FXチャートの監視の仕方を考える

FXのトレード手法はたくさんありますが、デイトレでは1日に1回か2回ぐらいのエントリーチャンスです。このときとばかりに、タイミングを見計らってトレードをしているうち、いかにしてチャートを監視しているかを考えます。

この監視の仕方によっては、トレードの判断を誤りやすくなりますし、FXの知識やスキルを発揮しえなくなります。状況の変化によっては、チャンスはもう無いと判断したり、連敗が続いてやめたいと思ったり、利益はもう十分と考えたりして、一定しない考えと判断のもとでトレードが続きます。

チャートの無意味な監視は、一般的に結果を残せないトレード手法とされていて、状態を掴んでいないということです。トレードするときのマインドを一定に保つべくして、大事なのは相場環境を解析してシグナルを機械的に掴むことです。そのためには、システムトレード(自動売買)による監視が適しているとされています。これによって、無意味なところでエントリーポイントをするというのを極力防ぐことができます。

上手く活用する事で、これまでに無い利益を生み出してくれる可能性がある為、初心者の方からベテラン投資家の方まで自動売買システムを活用している方は多いです。
そこで今回はFX自動売買システムについてご紹介したいと思います。

自動売買はプロの投資家が作成したプログラムを使って自動で取引を行うツールです。
プログラムを選ぶだけですのでFX初心者の方でもプロのようなトレードを実現する事が出来ます。つまりは知識はなくても、投資のプロになれるという事です。

言葉のとおり一度設定してしまえば自動で取引を行ってくれます。
そもそもFXは24時間取引が可能ですので、自動売買によって寝ている間も為替の動きに対応できます。
又、自分の判断で行う取引では感情に左右される事が多いですが、自動売買ではルールに沿った取引を行い感情に左右される事はないので、自分の判断で勝てない人にもお勧めです。

大切なポイントは自動売買取引だかといって、ほったらかしというわけにはいきません。
通常では考えられない想定外の相場になってしまった時など、突発的な相場の変動には弱いという面があります。

ですので、定期的な取引状況の確認を行う必要がります。
この様に自動売買システムは、儲かる確率を上げる事が出来る便なツールです。
大切な事は自分の投資スタイルに見合ったツールを見つけるという事がポイントになります。

FX口座の解約は残高をゼロにしてから申請
私はFX口座を複数開設していました。
いずれのFX会社も、口座維持手数料をはじめ各種手数料は無料のものです。ですので、数年間維持していましたが取引金額以外でかかった費用はありません。
最近になりまして、口座を持っているFX会社から個人番号の載っている通知カードの写しを送付するように依頼がありましたので、送付したのですが取引をしばらくしていないので、解約することにしました。
解約の場合、だいたいのFX会社はインターネットから申請をするだけでいいのですが、なかには郵送される用紙に記入しなければならない会社もあるので、少し面倒でもあります。
また、口座に残高が残っていれば解約手続きができないため、残高をゼロにしてから申請する必要があります。
しかしながら、どのFX会社も親切・丁寧なご対応をいただきました。
また何かの縁があれば口座を開設してもいいと思っていますが、再度の開設の場合は、口座開設のキャンペーンは対象外になるとの注意事項を受けましたので、今後は同一FX会社にて再度口座開設することはないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>