レバレッジは最大25倍となっています

FX取引によって、大きな損失を出してしまった人たちのことが問題になったことがありました。そして、それがきっかけで、FX取引におけるレバレッジが、最大25倍に制限されるようになりました。これは、投資家保護という目的だとも言われています。そして、大きな損失を出す人は少なくなったようにも思われています。

実際、レバレッジを50倍とか100倍とかいったものすごい大きなものにする人はいなくなりました。しかし、たとえ25倍までであっても、自己資金よりもたくさんの金額の取引をおこなっていることには変わりありません。そして、そのことはリスクを伴うのです。レバレッジの意味というものをきちんと理解しておくといいでしょう。
ただ、FX取引が得意であって、高いレバレッジを利用して大きく稼いでいた人にとっては、レバレッジの規制はありがたいものではないでしょう。そういう人にとっては、レバレッジの規制により、大きく稼ぐ機会が少なくなってしまったともいえるのです。

損失を少なくするポイントはやはり売買の条件を機械的に決めてしまうということではないでしょうか?冷静かつ客観的な判断というのは、人間にはなかなか難しいものですから、自動売買ツールの導入、というのが良いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>