社会を変える方法

投資というと映画のウォール街のようなインサイダーをするトレーダーや巨額の資金を動かす投資銀行という悪いイメージがありました。

どんなシステムでも悪用する人がいるのは残念ながら当然のことで投資自体は悪い事ではないと気がついてからは、意識していろいろと投資などをするようにしてきました。

震災以降は特に電力についていろいろと考えさせられる事態があったのでエネルギー関連のファンドなどに投資するようになりました。社会を自分がいいと思う方に少しでも動かす手伝いになりますし、ファンドからのリターンもかなりの額になっています。

ファンドからの定期的な報告も自分の投資が役にたったと感じられてとてもいいです。また、最近はプロジェクトごとにネットでファンディング出来るマイクロファンディングなどいろいろなシステムがあるので利用をしています。これからも少しでも社会を変革したり新しく良い方に向かう事業に小額でもいいから出資したり投資したりするようにしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>